朝日に照らされた流氷が見たい!!

前日に、流氷が宗谷岬まで接岸したというマイミクさんの日記を読んで、プチ流氷の旅を決行。
(日帰りで見てくるだけだけど、家にこもる時間が多かった私にとっては、旅に出掛けるぐらいの意気込みでした。


午前4時49分

早起きして午前5時前に出発。
日の出が7時頃だから、約2時間。
「浜頓別まで40分、そこから枝幸まで20分」
ってだんなが言っていたはずだから、余裕でしょう。


凍てつく窓ガラス

流氷がきてるだけあって、車の窓ガラスが凍ってた。
(流氷がくると、大気がキーンと冷やされるのか、いつも以上に気温が下がるのです)
車の中を暖めて、窓ガラスの氷を解かすのに、時間かかったよ。


カントリーサイン 「猿払村」

猿払村(さるふつむら)突入。


午前6時頃の空

午前6時頃の空。
夜空の一番右に見えるものは月。
月の横に見えるのは、明けの明星だと思います。
この日、月と金星が接近する日だったようです。
コンデジでも写るものですね。
左に見える赤い星は何でしょうね?


カントリーサイン 「浜頓別町」

やっと浜頓別町(はまとんべつちょう)に突入。

全然着かないよ~
そうですよね・・
私、交通量0状態をいいことに、時速30km/hで走っているもの。
(私にとって、冬場の快適速度・・・・)
だんなの言う通りには着かないよね。


午前6時半頃

やばい、明るくなってきちゃった
(・・こんな写真を撮っているから


日の出

午前6時47分。
浜頓別の海沿いに到着。

海も空も白みがかった色。
景色が淡い色に染まっていて、雲と海の境目も分からない。
海に流氷があるのかも分からない。
取りあえず撮っちゃえ。


続きます
関連記事

スポンサーリンク

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment