I love 自分. 

2009, 01. 30 (Fri) 18:00

昔、とある場面で、私を除いて、会話をしている人すべてが、
「自分が一番好き」
と言ったことがあり、とても驚いたことがあった。

批難という意味での驚きではなく、そういう人がいると思ったことがなかったからでの驚きだった。

「自分のことが好き」 という人はいるだろうとは思ってたけれど、「一番好き」 なんてことは考えたこともなかった。

私は、自分が嫌い。
理由もなく、他にもそう考えている人は多いだろうと思っていた。

私は、自分よりも、自分に関わる他の人のことが好き。
そう思ってた。

でも、だからといって、他人にあるいは好きな人のために、無償の愛を捧げているわけでもなく、奉仕している訳でもない。

自分が嫌い。

一番近くにいて、嫌いな自分のことは、一番目に付いて、一番考えさせられる。

自分のことについて、たくさん考える。

それって、
「自分が嫌い」
じゃなく、
「自分が好き」
ってことなんじゃないだろうかと、最近、思った。

だって、自分のことばかり考えているんだもの。

I love 自分.

どうせなら、もっと楽しく、その素直な意味でいたいと思うのだけれど。


strap08.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント