最北の「樺太引揚者の記憶」の動画

稚内市から海を隔てて、北へ約40キロの対岸にロシア連邦サハリン島がある。
その島は約60年前までは「樺太(からふと)島」という日本の領土であった。
しかし、先の大戦によって約40万人の日本人が故郷の樺太を追われ、多くの悲劇が生まれたことを、どれだけの人が知っているのだろうか。
この映像は樺太から引揚げた人々から、樺太についてインタビューを行った際の映像です。









関連記事

スポンサーリンク

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment