一日一日精一杯

 師匠は僕の目を見て言った。

「原因が分らないのなら、一日一日精一杯生きてみろ・・・・それも、時間を惜しんで生きてみろ・・・それでも気持ちが変わらないなら、その時は自分自身で身の振り方を考えろ・・・それもやらないで、寂しがったり、苦しがったりして流れて行く人生の時間を無駄にするな・・・ピアノなんかより生きることの方が重要なんだ・・・生きて・・生きて・・・初めてピアノを自分の表現の一部にすることができる・・・とにかく・・生きてみろ」

と言って、僕のグラスにウィスキーを注いだ。


 僕が師匠ジュラ・キシュからもらった最初のアドヴァイスだった。

天才ピアニストジュラ・キシュの本当の顔


ピアニスト後藤・イシュトヴァン・宏一さんの、2009年までブログより。

ピアニストの僕・本当の僕


by カエレバ



30倍効果がある 文章で伝えるピアノレッスン


ぼくのピアノ修行ハンガリー珍道中 第2部

ハンガリー国立リスト音楽院に留学時代のお話。
とても興味深く楽しみにしていたメルマガなのですが、休刊になってしまい、残念です。
関連記事

スポンサーリンク

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment