届かなければ、諦めるのではなく

聴いている観客に解からないように、届かない音域の音は平気で抜いている。
届かなければ、諦めるのではなく、届いているように聴かせる工夫をアルゲリッチや多くのピアニストたちは行っていた。

沢山のコンサートピアニストから学んでほしい。


ピアニスト後藤・イシュトヴァン・宏一さんの、2009年までブログより。

ピアニストの僕・本当の僕



30倍効果がある 文章で伝えるピアノレッスン


ぼくのピアノ修行ハンガリー珍道中 第2部

ハンガリー国立リスト音楽院に留学時代のお話。
とても興味深く楽しみにしていたメルマガなのですが、休刊になってしまい、残念です。


関連記事

スポンサーリンク

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment