久し振りの旭川駅が新しくなっていてびっくり! その1 

2011, 03. 02 (Wed) 18:00

この日、用事をいくつか足すために、名寄まで自分の運転で車で移動、名寄からJRに乗り旭川駅で下車、用事を足した後、再び旭川駅から札幌駅へ移動、という行程になってしまいました。

名寄まで車で一人で移動したのは、本当に久し振り。
ここ数年のことを考えれば、大きな出来事でした。

それはそれで、これもまた久し振りに旭川駅に降りた私。
旭川駅がとても立派な駅舎に変わっていました
旭川駅

列車から降りました。
何だか外国みたい・・
外国の駅で、こんなごつい感じの天井、ありませんでしたっけ?


快速列車

この快速列車に乗ってきました。


旭川駅

お出迎え。


旭川駅

灯り取りの窓。


旭川駅

ガラスの壁です。
内側が木の格子になっています。


旭川駅

旭川駅

エスカレーター。


旭川駅

2階乗り換えコンコース。
まるで空港ロビーかのように洗練された空間になっています。

しかしながら、ホームで写真を撮っていたのもあって、コンコースには乗客がいなくなってしまったのもあると思いますが、たまたまなのか何と駅員さんがいない
広いコンコース。
どこへ向かえば、どこから出れば良いのか、迷いました。
これは私だけでないようで、私が他のご年配の方からも尋ねられたり。
結構、困りました。


旭川駅

旭川駅

一度分かっちゃえば、大丈夫なんですが・・
この先も、改札口までまだ距離があります。
前の駅舎の時よりも移動距離がありますので、列車に乗る際には要注意です。


旭川駅

2階コンコースから1階店舗部分に面した通路を撮影。


旭川駅

天井。
至る所に木が使われています。
旭川市には「旭川家具」というものがあるのですが、そんな地元の産業を意識した作りになっているようです。


旭川駅

一部の壁の木材には、名前が刻まれています。
「旭川駅に名前を刻むプロジェクト」で募集されたようです。


続きます。

スポンサーリンク

タグ:旭川市

コメント

コメントの投稿

非公開コメント