Archive: 2011年01月  1/4

静かに寄せてくる流氷は、氷の塊というより、雪原のようでした

No image

「朝日に照らされた流氷が見たい!!」 の続きです。浜頓別町(はまとんべつちょう)から枝幸町(えさしちょう)のほうに移動すれば流氷を見られる可能性は高いかと、車を走らせていると、朝陽の光が強くなってきて、流氷がきていることを目で確認することができました。...

  •  0
  •  -

朝日に照らされた流氷が見たい!!

前日に、流氷が宗谷岬まで接岸したというマイミクさんの日記を読んで、プチ流氷の旅を決行。(日帰りで見てくるだけだけど、家にこもる時間が多かった私にとっては、旅に出掛けるぐらいの意気込みでした。)...

  •  0
  •  -

最北の海水浴は、冷たい!!

No image

最北にして稚内唯一の海水浴場「稚内市坂の下海水浴場」のついての動画です。なかなか“稚内感”満載で、イイですよ 日本最北の海水浴場(坂の下海水浴場)で海水浴とお魚ウオッチ (ヲタキッシュ(日本最北のヲタク))...

  •  0
  •  -

生まれて初めての記憶

トラックバックテーマ 「生まれて初めての記憶は何?」天使の梯子、礼文島。 '06.10.15...

  •  0
  •  -

リンク集

No image

リンク集 -宗谷の天気を知るライブカメラ- リンク集 -稚内市- リンク集 -豊富町- リンク集 -宗谷- リンク集 -北海道- リンク集 -フリー素材- リンク集 -インターネットラジオ-...

  •  -
  •  -

リンク集 -豊富町-

No image

【豊富町】公式の町のサイト。「社会体育だより」「社会教育だより」などでは、町内で活動している教室、サークルなどを知ることができます。 リンク集...

  •  0
  •  -

献上造り、圭水神社、シャケバイ

【鮭ものがたり 大地と海と神と】 (北海道人) 母なる西別川をたずねて 西別川で生まれた鮭は、4年ほど北太平洋を旅して帰ってくる。その回遊経路は、ほぼ確定していて、どの海を通るかもわかっている。調査によると、西別川の鮭の通る道すじは、どこもエサの豊富な「海のゆりかご」だという。 海に出た鮭たちは、いろいろなエサを食べて育つ。アミやエビなどの甲殻類も食べる。エビをたくさん食べた鮭は、身の色がずいぶん赤く...

  •  0
  •  -

日本海とオホーツク海の境界線

最北ネット 第36号 (稚内海上保安部)サハリン南端の西能登呂(クリリオン)岬と北海道北端の宗谷岬を結んだものが、日本海とオホーツク海の境界線だそうです。宗谷岬に立てば、日本海とオホーツク海の両方を眺められる、ということですね。ちなみに、これは2005年にその位置に変更になったそうで、それ以前は、サハリンのクズネツォワ岬と稚内市のノシャップ岬を結んだものが境界線だったようです。 日本海とオホーツク海の境界...

  •  0
  •  -