枝幸町、浜頓別町に接岸した流氷 

2011, 01. 30 (Sun) 18:00

流氷 流氷 流氷

流氷 流氷 流氷

流氷 流氷 流氷

流氷 流氷 流氷

流氷 流氷 流氷

流氷 流氷 流氷

流氷 足跡 青い気嵐

青い気嵐 青い気嵐 流氷

続きを読む »

タグ:流氷 枝幸町 浜頓別町 北見神威岬 ウスタイベ千畳 宗谷 北海道の冬 雪景色

MRI検査 

2008, 09. 30 (Tue) 18:00

MRI検査を初めて受けました。

事前にチェックが入ります。

化粧はダメだと何かで読んでいた。
今回、できればMRIで診てもらいたいと思っていたので、あらかじめ化粧していず。
・・と言っても、普段から化粧をしていることが少ない私ですが。(--;
ちなみに、検査の説明書によると、アイシャドウに金属が含まれているのでダメだそうです。

そして、コンタクト。
コンタクトがダメだなんて意外だった!
簡単にお昼ご飯をとったお店の近くに薬局があって、都合良くコンタクトケースと洗浄液等が売っていたので、購入。

閉所恐怖症かどうかのチェック。
テレビ番組でバンジージャンプなどを見ると、『私もやりたい!』 と思うような人間だけど(実際にその場になるとやれるかどうか分からないけど)、「海猿」 では、障害物に閉じ込められ水が迫ってくる場面などで、恐怖で頭を抱えてしまうし(誰でもそうか?(--;)、「タイタニック」 では、船が沈没する場面より、最後の方で凍え死んでしまう場面より、檻で閉じ込められ水が迫ってくる場面が一番怖かったし、犬がケースに入れられて自動洗車機のようにシャワーが出てきて洗われている映像は、恐ろしくていたたまれなくなる。
検査を中止するほどではないと思うのだが、かなり不安・・

検査開始。
ベッドのようなものに横になり、筒状の機械に体が吸い込まれる。
・・と、途中で移動がストップ。
あれ? 足が出ている?
なんだ、機械の中に閉じ込められてしまうんじゃなかったのね。
勘違いしていましたよ。(^^ゞ
目を足の方にやると、外の景色が見える。
“いつでも逃げられる” という状況は、かなり安心感を与えてくれます。(^^;;

それよりも、30分程動いてはいけないという使命。
眠りかけの時に、突然体がビクッと動いてしまう症状が出るようになってしまった私。
機械の音がうるさいとはよく言われているけど、ヘッドフォンで防音していたし、ほどよく暖かかったし、痛み止めが効いていたのもあってか、眠くて眠くてたまらなく、動かないようにするために、眠らないようにするほうが大変でした。(--;


黄昏

'07.5.27