Category: 生きる  1/1

久し振りの旭川駅が新しくなっていてびっくり! その2

3月2日、久し振りに旭川駅に降り立ってみたら、旭川駅が新しくなっていて驚き、また、木肌を生かした駅舎は、今まで見たことない雰囲気の建物で、それにもまた目を奪われ、予定外に写真をたくさん撮ってきました・・ という記事の続きです。...

  •  0
  •  -

久し振りの旭川駅が新しくなっていてびっくり! その1

この日、用事をいくつか足すために、名寄まで自分の運転で車で移動、名寄からJRに乗り旭川駅で下車、用事を足した後、再び旭川駅から札幌駅へ移動、という行程になってしまいました。名寄まで車で一人で移動したのは、本当に久し振り。ここ数年のことを考えれば、大きな出来事でした。それはそれで、これもまた久し振りに旭川駅に降りた私。旭川駅がとても立派な駅舎に変わっていました...

  •  0
  •  -

変わる(心)時は一瞬

No image

【非道徳ピアノレッスン】昨日の夢は今日の現実もし、現在、このメルマガを読んでいるあなたが10代だったら、諦めるのは早いです。もし、現在、あなたが40代、50代、もっと上の世代の方、諦めるのは早いです。(中略)TPIEの講義を受けて気に入ったことがあります。何か進歩する時は一瞬でする、ということです。人間も文化も長い道のりを経ていますが、変革は一瞬で起こります。起こったあと、また時間は流れます。もう一...

  •  0
  •  -

配られたトランプで勝負するっきゃないのさ・・

No image

「配られたトランプで勝負するっきゃないのさ・・ それがどういう意味であれ」「スヌーピー」 (チャールズ M.シュルツ) より スヌーピーの名言の原典は? 配られたカードで勝負するしかないのさ そして、翻訳されたのは、谷川俊太郎さん。・・というのも、すごいですね・・その言葉に。そういうふうに人生を見ることができることに、感嘆しながらも。別の。少しでも良いカードが回ってくるのではないかと、あがく自分もいるの...

  •  2
  •  -

うまくいく人といかない人の違いは時間管理能力の差

No image

世の中で一番大切なものは、健康な体と、時間だということです。もともと不平等に出来ている世の中で、時間だけは平等だということを、幼少の頃から教えてあげると、全てにおいて、良い結果が現れる可能性があると思われます。なぜならば、成人になってから、うまくいく人といかない人の違いは時間管理能力の差によって決まって来るからです。 「考えを固定しない」使えるものは使え||||||||/(≧□≦;)\|||||||【非道徳ピアノレッス...

  •  0
  •  -

まだ、あきらめるのは早い。

No image

才能のせいにすれば、何もしなくてすみます。すなわち才能のせいにしてあきらめるのは、簡単で、そして快感なのです。でもその快感の味を覚えてしまうと、抜け出すのはアリ地獄以上に困難です。大切なのは、あなたがあきらめそうなときに、「あと一回だけ」でもいいので、何らかの行動をしてみること。それは、どんな人間にも不可能なほど、「難しい課題」ですか?絶対に「運」のせいじゃない、と言えるほど、何度もチャレンジした...

  •  0
  •  -

一日一日精一杯

No image

 師匠は僕の目を見て言った。 「原因が分らないのなら、一日一日精一杯生きてみろ・・・・それも、時間を惜しんで生きてみろ・・・それでも気持ちが変わらないなら、その時は自分自身で身の振り方を考えろ・・・それもやらないで、寂しがったり、苦しがったりして流れて行く人生の時間を無駄にするな・・・ピアノなんかより生きることの方が重要なんだ・・・生きて・・生きて・・・初めてピアノを自分の表現の一部にすることがで...

  •  0
  •  -

届かなければ、諦めるのではなく

No image

聴いている観客に解からないように、届かない音域の音は平気で抜いている。届かなければ、諦めるのではなく、届いているように聴かせる工夫をアルゲリッチや多くのピアニストたちは行っていた。 沢山のコンサートピアニストから学んでほしい。ピアニスト後藤・イシュトヴァン・宏一さんの、2009年までブログより。【ピアニストの僕・本当の僕】【30倍効果がある 文章で伝えるピアノレッスン】【ぼくのピアノ修行ハンガリー珍道中...

  •  0
  •  -