重い腰を上げ、やっと運動をスタート

運動しましたカレンダー

タイトル通り、重い腰を上げ、やっと運動をスタートさせました。


スポンサーリンク


鬼志別に素敵な公園を見つけた、桜並木もあります

鬼志別の公園

5月20日。
素敵な場所を見付けました。
名前が分からない公園です。

翌日。
用事があったので、またこの公園を歩いて行きました。


スポンサーリンク


「ホテルさるふつ レストラン風雪」でホタテ焼きカレーを食べてきました

ホタテ焼きカレー

「ホテルさるふつ ふるさとの家内 レストラン風雪 (フウセツ) 」で、「ホタテ焼きカレー」をいただいてきました。

だんな曰く、「焼きカレー」なるものが流行っているんですね。
知らなかった。
ホント、礼文島にいる間に流行に乗り遅れてます。

ホタテ焼きカレー

真ん中にスプーンを入れると、半熟の黄身が流れてきます。

ホタテに、カレーに、半熟の黄身。
美味しいに決まってますよね。

量が結構あり、お腹一杯になりました。


ホテルさるふつ ふるさとの家内 レストラン風雪

席数もあり、余裕で座れると思います。




関連ランキング:海鮮丼 | 猿払村その他

消防署猿払支署の合同演習、色鮮やかなカラー放水

消防署合同演習

5月20日、浜猿払漁港で行われた消防署猿払支署の「春季合同演習」を見学してきました。


スポンサーリンク


浅茅野の天北線跡、桜並木

浅茅野の桜並木

5月19日、そのままドライブして浅茅野(あさじの)へ。

浅茅野郵便局の裏に桜並木がありました。
整備された道は、天北線跡だと思います。

天北線跡はサイクリングロードとして利用されていたのですが、どうやら現在は閉鎖されているようです。
しかし、この地域のように一部は今も整備されているようです。
来年、また桜の季節が訪れた時には、桜を観ながらゆっくりと散策してみたいものです。

浅茅野の桜並木

北オホーツクサイクリングロード

カムイト沼、静謐

カムイト沼

5月19日、「まさみつ公園」で桜を観た後、ぶらりとドライブ。
「カムイト沼」に行きました。

「カムイト沼」は、猿払の観光スポットの一つだと思うのですが、さらっと写真で見ただけでは食指が伸びず。
たまたまドライブの途中で寄ったのですが。

一言で言うなら、「静謐」。

ただ、静かに、そこにあります。

風がない日だったので、湖面が鏡のようになっています。
森と湖面に映る影、どちらがどちらなのか分からなくなる感覚になって、吸い込まれそうな感覚にもなりました。

ただ、言葉もなく、しばらく見入っていました。


今回の写真は、私にしてはかなり色加工などを入れています。
「きっとそうなるだろうな」と思っていましたが、やはり写真に撮ると色あせてしまいます。
カムイト沼の色と静けさは、写真で表現できません。

礼文島でも、観た時の迫力、感動を写真に収められないことがよくありました。
写真が上手な方なら、こういう場面をどのように切り取るのでしょうね。

猿払村の「まさみつ公園」、桜が満開でした

まさみつ公園

5月19日、猿払村鬼志別にある「まさみつ公園」に行ってきました。
「まさみつ公園」という名前は、造園する際に多いに関わった人物の名前から付けられたそうです。


スポンサーリンク


オイルにたゆたうドライフラワー「ハーバリウム」は、癒しの存在になっています

パッチワークサークル「もりのくまさん」となかま展

5月19日、猿払交流センターにて開催されていた“パッチワークサークル「もりのくまさん」となかま展”を観に行ってきました。

猿払交流センターは、町の「大ホール」扱いの場所なのではないかと推測。
講演会や演奏会もここで行われるのではないかなと思います。
そのような広さの場所に、四方、真ん中、すべてびっしりと作品が展示されていて、その規模に先ず、びっくり。
ブースがいくつかあって、ワークショップが開催されていたり、飲み物を飲みながら談話していたりします。
それだけ来客がたくさんあるということなのでしょう。


スポンサーサイト