(田島麻衣子さん)感情のロールコースターに巻き込まれず、安定した自分でいる秘訣。











「自分を変わらず信じていること」 で、 「安定した自分」 でいることを目指したい。


世界で働く人になる!

田島 麻衣子 アルク 2014-12-29
売り上げランキング : 215700
by ヨメレバ

1ヶ月で5kg増えました。人生最大の体重です。

昨日、あんな記事、上げておいてなんですが。

いや、どちらかというと、このブログでは「地域情報」を記事にしたいんです。
まさに、昨日の食レポは、ブログで取り上げたい内容でした。

だけど。
やっぱり、こちらの方も書いておこう。

私の生活の中で、かなり大きな出来事です。(ノ_<)

やばいですよ、やばい。

現在、人生で最大の体重です。

いや、自分、太っていることは、もちろん自覚しているし。
そして、ここ数ヶ月で体重は増えただろうな、とは確実に思ってはいました。

引っ越しは、私にとって上位に入るストレスなので。
もう、この期間は太ってもしょうがない、甘いものとか、美味しいものとかを食べて、心に元気をもらえて、それで乗り切れるなら、それでいいじゃないか。
・・というか、

「もう何食べてもいいから、とにかく家、移らなきゃいけないから、絶対に!!!」

っていう勢いなんですよ。。
私にとって、引っ越しは。

それで、4月の通院で、病院で計ってもらった時には、
「やっぱり増えているよね」
っていう体重でした。

しかし。
5月の通院で。
引っ越しを終えてから1か月以上経ったというのに。
前回より、5kg増えていました。

え、、
やばいじゃん。
かなりやばいじゃん。

1年で5㎏ならまだしも、1ヶ月5㎏、ですよ。


180517_1

慌てて体組成計を荷物から出してきました。
久し振りの計測です。

ダイエットを始めて少し減って、しばらく停滞期。
昨年の10月頃に、わたし的にかなり気合入れて毎日歩いて、体重を落としました。

しかし、歩いた後家に戻ると、ダウン。
それまでも、家のこと、細々としかできていなかったのに、まったくできなくなってしまって。
疲れているから不眠症も治るかというと、疲れすぎて神経が尖ってしまって、不眠症なのは相変わらず。

『こんなに生活荒れるなら、もういいや、、』

とぷつんと切れ、と同時に、寒く雪の降る冬シーズンに突入したため、運動量は一気に低下。
体組成計に乗る気力も失われ。

2月頃からは、いろいろあり、まったく計っていませんでした。

。。生活が、そのまま反映されてますね。
(なんか、私のメンタルグラフですか?ってありさま)


180517_2

筋肉量も増えているには増えているんですよねー
まぁ、BMIでは肥満だし、内臓脂肪も増えているには増えているし。
体重が増えたら、若干筋肉も増えやすいようです。

それにしても、やっぱり筋肉は少しついてきているのかなー

島では「ドア・トゥ・ドア」の生活でしたが。
こちらに来てからは、特にホームセンターの利用が増えて、そのお店で商品を探すだけでもだいぶ歩くし。
ショッピングカートがあるお店もあるので、「あともう少し、もう少し」がんばって歩くようになりました。
ショッピングカートがあると、歩行の力が弱くても、寄りかかりながら歩けるので、だいぶ楽なんですよね。
シルバーカート代わりのようなもんです。
、、まぁ、それでも、買い物の合間合間に、店の片隅でうずくまって休憩しながら、歩いてます、、


そうそう、体重の話でしたね。
また再び体組成計に乗る生活を始めたいと思います。

レコーディング・ダイエットって、ホント効果あると思います。
本当は1日2回計るものなんですが、1日1回でも効果あると思います。
毎日、体重の増減を意識すると、「もうちょっと食べようかな」と思った時など、普段の食事や間食に気を付けられるようになります。
厳密なダイエットができなくても、日々のほんの少しずつの積み重ねでも違うと思います。




私が使っているアプリです。

まぁ、こんなふうに「人生最大体重」になっちゃった私が言うのもアレですが、生活が「ダイエットモード」に入った時に、とても励みになるアプリですし、一番長く続いている体重管理サービスです。




「ヘルスプラネット」を使うなら、断然、タニタの通信機能付きの体組成計の購入をお勧めします。
この新しいタイプのものは、Bluetoothでデータをスマホに送信し、アプリで管理することができます。

体重を計る→記録を取る(記帳する)→記録を残す(データを蓄積する)

この真ん中の作業がなくなるだけで、、

体重を計る→記録を残す(データを蓄積する)

こんなに気軽に続けられるなんて


体組成計BC-508

私が購入したのは、こちらのタイプ。
Wi-Fi通信を利用します。
こちらのタイプは、5月いっぱいまでかなりお安くなっているようですよ。

「茶房 遊ぜん」のランチメニュー「日替わり定食」は、ボリュームたっぷり

茶房遊ぜん

お昼に、「茶房 遊ぜん」さんでいただきました。


茶房遊ぜん 日替わり定食

夜はお酒を飲めるお店なのですが、お昼にはランチメニューもやっています。
今日は、ぜいたくに「日替わり定食」を頼んでみました。

左上が魚料理に、たぶん山菜と思われる一品が付いてました。(苦味に覚えがあるものの、自信もって食材を当てられない。(ノ_<))
その隣りがちょっと分からなかった一品(残念な主婦の私だ・・(ノ_<))、サラダ、温泉卵。
真ん中は長いもときゅうりの小鉢、たことセロリの小鉢、卵焼き。
下は、もやしの小鉢と、たぶん浜防風の酢味噌和え、そして、お漬物の小鉢。
これに具たくさんのお味噌汁が付いてきます。

もうお腹一杯。
これで、1,000円。


茶房遊ぜん

食後のコーヒーを付けて、1,100円です。

お昼は、おば様たちが多かったです。
女性一人でも入りやすい客層です。
男性のお客さんもいました。

久し振りに陸(おか)に上がっての生活、特に“食”に関してテンション上げ上げがまだ続いていて、ついつい楽しんでしまった「日替わり定食」。
私には量が多いので、次は「おにぎり定食」にしてみようかと考えています。
他にも麺物があったり、スイーツがあったり。
お昼の時間でも、メニューがたくさんあります。



関連ランキング:喫茶店 | 稚内駅






午後は、地元の病院に通院。

猿払では、今、インフルエンザが大流行しているというのに、このタイミングで薬を切らしてしまった私。(ノ_<)
マスクを買って(病院にも置いてあります)、行ってきました。

・・・と、インフルエンザが流行しているせいか、本日の診療は、閑散としていました。
そして、診察も無事終了。

持病の薬が、取り寄せになってしまいました。
珍しい病気ではないと思うんだけど、たまたまこの「村」で通院している人はいないのかな?

そして、礼文島の病院で、持病関係の薬とメンタルの薬、一緒に処方してもらっていた流れで、メンタルの薬を、猿払の病院から出してもらいました。
メンタルの薬の方が揃わないかと思っていたのに、すべて受け取ることができました。

この小さな町でも、こういう薬を必要としている人がいるのかな、と思ったりすると、ひそやかに悲しくなったりします。

礼文島の病院にすべてを転院すると決めた時も、「さすがにこの薬はすぐにはないだろう」と思っていたメンタルの薬がすぐに受け取れたりして、同じ思いにひたったことがあります。


さあ、私のあちこちの病院巡りも始まったばかりです。
5月にもなって、じわじわと礼文島へのホームシックのような思いがつのってきているのですが。
せっかく陸(おか)に上がれたので、がんばって!(通院は結構しんどい)、そのメリットを生かしていこうと思います。

宅配便

ネット注文したいものがあって、こんな時だからと迷いつつも、向こうも震災後に売りに出している訳だから・・と思い、注文しました・・


商品発送日時が決まりましたら、再度ご連絡を差し上げます。

それでは、商品発送まで今しばらくお待ち下さい。
※現在、震災の影響により、関東以北につきましては、お届けまで1週間から10日程度のお時間を頂く可能性がございます。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。




こんなふうに返信メールをいただいたので、お店の方も無理をすることはないだろう・・と勝手に安心していたのですが・・

大阪のお店で、18日に注文、19日に発送完了のメールをいただき、今日届きました。
びっくり・・


私、地方住まいですから、ネットショッピングできるのはとても助かります。
こんな時ですから、やはりネット注文は控えめにしようと思いますが、過剰反応して経済を滞らせてもいけないのかな、とも考えました。

OTTAVA con brio '11.3.17

(後日・記)

インターネットで聴くクラシック番組 【OTTAVA】。
斎藤茂さんがプレゼンターをされているリクエスト番組 OTTAVA con brio でかかった曲名です。

この日、被災地(宮城県)のリスナーから、震災以降初めてのメールが番組に届きました。

OTTAVA con brio '11.3.16

(後日・記)

インターネットで聴くクラシック番組 【OTTAVA】。
斎藤茂さんがプレゼンターをされているリクエスト番組 OTTAVA con brio でかかった曲名です。


日を追うごとに、これは決して励ましているとかいうことじゃなくて、
「よし、歩こう」
「立ち上がろう」
「何かしよう」
という決意表明のようなメッセージがどんどん増えてきました。
素晴らしいと思います。
こういうことを、周りの人がなかなか口にしてくれないじゃないですか。

(中略)

他の人の決意を聞いていくと、だんだんがんばろうという気分になってこれる。
これが con brio の楽しみだと思いますので、明日もみなさんのリクエスト、そして、メッセージ、待ってます。

(斎藤茂さん、番組の最後に)

OTTAVA con brio '11.3.15

(後日・記)

インターネットで聴くクラシック番組 【OTTAVA】。
斎藤茂さんがプレゼンターをされているリクエスト番組 OTTAVA con brio でかかった曲名です。

あなた自身が聞きたい曲、この曲を、日本のどこかで、世界のどこかで、聞きたいと思っている人が、必ずいます。
その人と一緒に聞こうという気持ちになって、あなたがお聞きになりたいクラシック、ぜひ教えていただきたい。
(斎藤茂さん)

OTTAVA con brio '11.3.14

(後日・記)

インターネットで聴くクラシック番組 【OTTAVA】。
平日18時から22時に放送されている OTTAVA con brio は、リクエストをかけていく番組です。

毎週金曜日は森雄一さんの担当。
先週11日は震災の当日で、リクエストなし、ノンストップミュージックの特別編成での放送になりました。

その後、土日の番組、月曜日の朝、昼の時間帯の番組はありましたが、リクエストをメインとした番組は、この日の OTTAVA con brio が、震災後初めてでした。
月曜日から木曜日担当の斎藤茂さんがプレゼンターです。

ただ、ひとつだけ救いだったのは、ぼくたちOTTAVAの放送が、今回の地震発生以降、いつもより多くの方々に聞いてもらえている事実が分かったことです。
ちょっと大げさな言い方をすると、これだけが、今のぼくの道標になっています。
たくさんの方が、この OTTAVA に何かを求めてくださっている、そういうことがぼくらの自信になり、やりがいになり、がんばりになります。
本当にみなさん、ありがとうございます。
(斎藤茂さん)



リクエスト共に、たくさんのメッセージが、番組に寄せられました。

その時の放送でかかった曲目です。